Services

サービスのご案内

書類

事業全体をワンストップでサポートいたします。

img_entrust01.png

社会保険労務士法人・行政書士事務所も併設!

グループ内に社会保険労務士法人、行政書士事務所を併設し、事務組合も完備、その他様々な士業と提携しており、会社経営にまつわるすべての事柄をワンストップでサポートが可能です。

 

​会社の業務は税務と労務ではっきり区別させることは難しく、専門ではないことでも、聞かれるとなんとなく答えてしまうことが多いです。

それが原因でトラブルになることもあります。

税務のことは税理士へ、労務のことは社会保険労務士へという基本的なことですが、聞きやすい相手に聞いてしまうのが現状です。

Q-allではワンストップで税務も労務も対応することができますので、誰に聞いて良いのかわからないといった悩みを解消することができます。

 

社会保険労務士との提携

税理士から何も助成金の提案がなかった

チェックリスト

顧問契約からの流れ

顧問契約の流れ

​※バージョンアップは、報酬が事業規模に応じて変動し、別途必要になります。

※各種業務に係る実費(システム導入費・交通費等)オプション料金は別途必要になります。

税理士の顧問契約からの流れを3つに分類しています。

まずは、インストールとして、毎月の数字が把握できるように月次決算書の作成をしていきます。

年に1回の決算書による数字の把握では、法人税などの節税・リスク対策で遅れることがあるため、毎月の数字の把握をすすめています。

 

月次決算書を作成するために、経理処理の適正化が必要なケースがあればサポートします。

そして、メンテナンスをして、バージョンアップができるようにしていきます。

グラフによる分析や金融機関への対応を円滑にすすめて、会社のメンテナンスをします。

それを継続することにより、経営計画を策定することができるようになり、事業承継までバージョンアップできます。

自社の分析や経営計画がなくては、次世代への事業承継をすることができないため、具体的な経営計画の策定を最終目標としています。

 

月次決算書の作成

年に1回の決算書で今まで何も問題なかった

金融機関との
交渉

税理士が

何もしてくれない